脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)と診断されたみなさんへ

こんにちは。とやまSCD・MSA友の会のホームページを訪ねてきてくれたのですね。毎日が不安で、体も心も大変ですよね。でも、これからは思いっ切り泣いたり、笑ったりする仲間がいます。また、家族が難病と言われて、何が何だかどうすればよいか解らなくて不安ですよね。いま、一歩踏み出して交流会に顔を出してみてください。お待ちしております、会員の皆さんの笑顔をあなたにもプレゼントいたします。   会長  山崎 信代 

9/20の交流会は中止

9/20(日)に予定していたヨガ教室、交流会は検討の結果、中止といたします。 なお、10/18(日)については、改めてご案内いたします。

SCD・MSAリモート講演会のご案内(2020.9.27)

コロナ禍の下、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

急なご案内ですが、きたる9月27日(日)の午後に、脊髄小脳変性症・多系統萎縮症 リモート 医療講演会 が、いしかわSCD・MSA友の会の主催で開催されます。講師は東大附属病院のお二人の先生です。
「SCD・MSAの治療法の確立を目指した取り組み」…辻省次先生
「SCD・MSA時患者さんの症状、特に睡眠障害について」…三井純先生

会場は…リモートなのでご自宅で参加できるんです。ご用意いただくのはパソコン、スマホ、タブレットなどなんでもかまいません。

ただしご使用になる端末では、次の2点が大切です。
1)メールやLINEの送受信ができること
2)Zoomアプリがインストールされていること(無料です)

申し込まれた方には、主催者からの案内メールが送られます。
そのメールの中の暗号アドレスをクリック(タップ)するだけでZoomが起動し、講演会に入室することができます。

このリモート講演会に参加を希望される方、もっと詳しい内容をお知りになりたい方は、このトップページの右上にある「お問い合わせ」からメールでご連絡ください。
なお、端末の操作方法に不安がある場合なども、遠慮なくお尋ねください。

最近のできごと(以前の記事はトピックス)

リレーエッセイ