脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)と診断されたみなさんへ

こんにちは。とやまSCD・MSA友の会のホームページを訪ねてきてくれたのですね。毎日が不安で、体も心も大変ですよね。でも、これからは思いっ切り泣いたり、笑ったりする仲間がいます。また、家族が難病と言われて、何が何だかどうすればよいか解らなくて不安ですよね。いま、一歩踏み出して交流会に顔を出してみてください。お待ちしております、会員の皆さんの笑顔をあなたにもプレゼントいたします。   会長  山崎 信代 

厚生センター、神経内科のある病医院、周りにこの病気のご友人を持つ皆様へ

私たちの会は2008年1月に設立しました。進行性難病に向き合う患者・家族が、集うことで少しでも希望を持って生きようとしています。
そんな私たちの会を紹介するチラシを作成しました。
紹介チラシはここをクリック

しかし県内に300名弱おられるという患者さんや家族に直接働きかける手段がないため、まだ私たちの会の存在を知らない患者さんや家族の方に、このチラシをダウンロード、プリントアウトしてご紹介していただければ幸いです。

最近のできごと、これからのご案内