講演 「ボケたくないよね人生は!」

<講演内容>

 1.認知症とは?
   脳血管性認知症(約30%)段階的に進行(脳梗塞)
   アルツハイマー型認知症(約50%)少しずつ進行
   「物忘れ」はボケではなく老化現象で、「ボケ」は忘れたこと自体を忘れている。
 2.ボケの症状について
 3.ボケは生活習慣病です!
 4.ボケないための生活習慣について

 ※“ボケ”という言葉は差別用語ではありませんが、使い方、使う場所には注意しましょう。

参考1.暮らしの中での認知症早期発見のめやす(セルフチェック)

*公益社団法人 認知症の人と家族の会作成

 ●物忘れがひどい                
□1 今切ったばかりなのに、電話の相手の名前を忘れる
□2 同じことを何度も言う・問う・する
□3 しまい忘れ置き忘れが増え、いつも探し物をしている
□4 財布・通帳・衣類などを盗まれたと人を疑う

●判断・理解力が衰える
□5 料理・片付け・計算・運転などのミスが多くなった
□6 新しいことが覚えられない
□7 話のつじつまが合わない
□8 テレビ番組の内容が理解できなくなった

●時間・場所がわからない
□9 約束の日時や場所を間違えるようになった
□10 慣れた道でも迷うことがある

●人柄が変わる
□11 些細なことで怒りっぽくなった
□12 周りへの気づかいがなくなり頑固になった
□13 自分の失敗を人のせいにする
□14 「このごろ様子がおかしい」と周囲から言われた

●不安感が強い
□15 ひとりになると怖がったり寂しがったりする
□16 外出時、持ち物を何度も確かめる
□17「頭が変になった」と本人が訴える

●意欲がなくなる
□18 下着を替えず、身だしなみを構わなくなった
□19 趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった
□20 ふさぎ込んで何をするのも億劫がり、いやがる

参考2.ボケは生活習慣病です

・変化のない、刺激のない、感動のない、また人まかせで、無気力で、閉じこもり生活はボケの道
・頭はドンドン使いましょう…聞くより話すこと
・心ワクワクさせましょう…生涯現役、生涯青春、生涯学習
・有酸素運動をしましょう…ウオーキング
・塩分控えめの日本食にしましょう
・ボケは年齢(老化)とは関係ありません!

参考3.ボケ予防10ヵ条

1.塩分と動物性脂肪を控えたバランスのよい食事を
2.適度に運動を行い足腰を二丈夫に
3.深酒とタバコはやめて規則正しい生活を
4.生活習慣病(高血圧、肥満など)の予防・早期発見・治療を
5.転倒に気をつけよう・頭の打撲はボケまねく
6.興味と好奇心をもつように
7.考えをまとめて表現する習慣を
8.細やかな気配りをしたよい付き合いを
9.いつも若々しくおしゃれ心を忘れずに
10.くよくよしないで明るい気分で生活を